恋愛しない若者たち|なぜ、若者は恋愛をしなくなったのか!?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

今の時代は男女差別がなくなり、女性も男性と同じように、それ以上に仕事が出来る時代となっています。それが原因となり、恋より仕事を選んでいる人が多くなっています。その結果、経済的にも生活も楽で結婚を考えることなく生活していくことが出来るのです。

また、恋愛って苦しんだり、切ない思いをしたり、裏切ったり、裏切られたりと様々な悩みを抱えていると仕事で上に上がることが出来ないということも一つはあると思います。

若者が恋愛しない原因となったのは、実際に昔はデートなどで食事に出かけた時には、男性側がお金を払っていましたが、今では割り勘って感じになっています。結婚しても夫婦共働きで、それなら一人で自由にという発想になってしまうと思います。仕事が出来る人にとっては、恋って邪魔者になってしまうのです。恋で悩んでいる暇があれば、少しでも仕事をこなしていきたいと考えている人が多くなっています。

実際に結婚する年齢についても、昔と比べると平均年齢がかなり上がっていますよね。昔は20歳になると結婚となっていました。それも親同士が決めたお見合いが多かったようです。今では、自由な恋愛で仕事が忙しいと出会いを求めることもできず・・・仕事をしないと生活ができず・・って感じですよね。

毎日が残業で、付き合っても喧嘩になってしまったり、別れてしまうよりも一人で自立してと言う人が多いのでしょう。また、最近では手に職を持っている人が多いですし、キャリが仕事を行っていくうえでも大事になってきます。恋愛をしている暇ってないのかもしれません。

高嶺先生の占い

私の意見ですが、恋は大事です。辛い経験もありますが、人は一人では生きていけません。誰かに支えられて支えて成り立って行くのもではないでしょうか。例えば、親がなくなったりしたとき、孤独を感じた時に後悔する人も多いと言われています。

中学校や高校生のように部活で遊ぶ時間もないというくらい、仕事が忙しいというケースも少なくないのではないでしょうか。女性は結婚して子供を産むという昔の常識は今の時代なくなっています。好きなだけ仕事をして、自分のキャリアをアップするという方が増えているのだと思います。